2016年02月08日

樹氷まつりクラフト(2016/2/7)

 2月7日(日)、府民の森ちはや園地(金剛山)で樹氷まつりが開催されました。我々JPAは「樹氷まつりクラフト〜フィールドサインってなんだろう〜」と題して、動物の足型のクラフトとフィールドサイン探しを行いました。

 当日は天気も良く大勢の方にご参加いただき、参加者数は総勢52名でした。
 この冬は暖かく前日は全く積雪が無い状態で、樹氷の無い樹氷まつりになるかと心配されましたが、夜中のうちに雪が降ったらしく2〜3センチの積雪があり、うっすらと樹氷も見えました。

P2074161.jpg


DSC_0133.jpg


P2074162.jpg


 フィールドサインとは、足跡・食痕・糞などの動物の痕跡(生活痕)です。
 夜行性動物など、日中はほとんど見ることのできない動物の痕跡を探索し、読み取り、推理することで、そこに居る動物の生活を垣間見ることができます。

 先ずスタッフによるフィールドサインの説明から。
 普段はほとんど気づかない食痕や糞などのサンプルを見て、臭いをかいで、スタッフの説明に身を乗り出して聞く子も....。

P2074174.jpg

スタッフの説明に真剣に聞き入る皆さん


P2074180.jpg

もっとよく見せてよ〜!


 説明の後は、いよいよクラフト作り。動物の足型をモチーフにして、木片に特殊絵の具でペイント。それをトースターで過熱するとモコモコっふくらみ、動物の足の肉球にも似た質感にできあがり。ヒモを通してペンダントやストラップに仕上げます...。

P2074173.jpg

クラフト作成中


P2074175.jpg

トースターであたためて...


SN3N0417.jpg

チン! できあがり!


 クラフト完成後は外に出てフィールドサイン探し。当日はうっすら積雪があり足跡探しに期待がもてそうでしたが、どうも夜間に動物が活動して足跡をつけた後に少し雪が積もったようで、ほとんどの足跡はうっすら残っている程度でした。
 それでも、ところどころはっきりした動物や野鳥の足跡を発見できました。

P1000860.jpg

フィールドサインの解説中


P2074165.jpg

テンの足跡かな〜?


P2074168.jpg

これは何の鳥?カケスかな〜?


 また、野うさぎの糞もたくさんか発見し、臭いを嗅ぐなど非日常的な体験で盛り上がりました。
 最後に参加された皆さんから、「糞の観察がおもしろかった〜」との感想をいただきました。

P1000864.jpg

フィールドサイン探し


 皆さんもフィールドサイン探しに出かけてみてはいかがでしょうか。(ogi)

posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2016年01月14日

初登り&豚汁(追加画像)

160109_112907.jpg


160109_114649.jpg


160109_112716.jpg


160109_115650.jpg


IMG_2511.jpg


IMG_2513.jpg


IMG_2509.jpg


160109_121719.jpg


160109_121854.jpg

posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2016年01月10日

初登り&豚汁を実施

1月9日(土)、「初登り&豚汁」を実施しました。
 今回で5回目を向かえるこのイベントですが、毎回多数のご参加をいただいており、中には毎年ご参加くださる方もおられます。今年も29名の方が参加されました。

 今年は、異常なほどの暖冬で雪景色が見られるかどうか心配されましたが、何とか前日少し雪が降って、山頂付近は積雪が見られました。また、名物の樹氷も一部ではありましたが観察できました。

P1094148.jpg

山頂付近の樹氷


 当日は、快晴で風も無く絶好のハイキング日和でした。朝10時、金剛登山口を出発、千早本道を登ります。金剛山では一番メインの登山道ですが、今回参加された方はこのコースは初めて登るという方も結構おられました。

P1094144.jpg

千早本道


 ほとんど雪も無く凍結も無い登山道でしたが、さすがに8合目付近からは積雪があり、ここでアイゼンを装着。
 今回は貸し出し用のアイゼンもいくつか用意しましたが、あいにく子ども用のものが無く、参加された小学生のアイゼンが途中で脱落してしまうことが度々...。これは次回の検討課題です。


 2時間半ほどで山頂の国見城址に到着。山頂からは空気が澄んでいるのか、クリアーに下界を見下ろすことができました。転法輪寺、葛木神社を経由して、山頂付近のブナ林ではひと時野鳥と戯れました。

P1094146.jpg

山頂(国見城址)で記念撮影


P1094147.jpg

山頂から富田林方面を望む


P1094153.jpg

野鳥とのふれあい


 そして...ちはや園地キャンプ場では温々の豚汁が待っています。到着後すぐに豚汁と芋ご飯に舌鼓。ん〜美味しい!

IMG_3578.jpg

炊きたての芋ご飯


P1094159.jpg

豚汁&芋ご飯。んー美味い!


 参加者からは、樹氷あり、自然観察あり、豚汁ありですごく良かった。自分達だけでは気づかないことを色々発見できた。という感想をいただきました。

P1094157.jpg


 次回もお待ちしています。是非ご参加ください。
posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年11月03日

紅葉ハイキング

平成27年11月1日(日)金剛山で紅葉ハイキングを実施しました。
今回は新ルートの寺谷ルート。比較的整備され歩きやすい沢沿いの登山道です。
天候はまずまずでしたが気温は低く、山頂では約6℃でした。
今回はグループやお1人での参加を含めて、老若男女総勢14名の方が参加されました。

途中、自然観察をしながら、登り口から約2時間ほどで山頂に到着。
山頂付近では美しいブナの紅葉が見られました。
今年はブナのどんぐりも沢山落ちていて、初めて見たという子どもさんは喜んで拾っていました。

昼食後はスタッフが持参したストーブでお湯を沸かしてコーヒー&紅茶&ココアでくつろぎのティータイム。冷えた体を温かいお茶で温めてホッと一息。

最後にはちはや園地の「ちはや星と自然のミュージアム」内でハイキング中に集めた落ち葉をラミネート加工してネイチャークラフトをしてもらいました。

グループで参加された女性は、自然の素晴らしさに感動し、次回1月9日に実施予定の「初登り&豚汁」にも参加したいとのことでした。

image002.jpg

寺谷登り口、「頑張るぞ〜」 まだまだ元気満々です...


image004.jpg

岩屋文殊にご挨拶


image017.jpg

山頂付近の美しい紅葉


image016.jpg

昼食〜山で食べるご飯は美味しい!


image010.jpg

くつろぎのティータイム


image014.jpg

男性は... チョッとビミョ〜な間隔ですね...?


image023.jpg

最後にちはや園地で紅葉の落葉のラミネート加工


posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年08月04日

夏まつりクラフト、My竹トンボ・Myq竹バッタを作ろう!(2015/7/26)

7月26日(日)、竹トンボ作りを実施しました。当日はちはや園地夏まつりで、我々JPA以外にも、ナン作り、オカリナ演奏、バルーンアート、地元の物産販売などの催しが行われました。

P7264029.jpg

当日の景色(大峰山系)


IMG_3187.jpg

展望台からの眺望(うっすら明石海峡大橋も見えます)


P7264075.jpg

ピクニック広場でのオカリナ演奏


P7264066.jpg

キャンプ場でのナン作り


 非常にいい天気で、大勢の方がちはや園地ピクニック広場を訪れ、JPAのブースも大盛況で約100名の方が参加され、一時は順番待ちで30分以上お待たせすることもありました。

P7264049.jpg


 内容は、竹トンボ作りと竹バッタ作り。どちらも人気があり、今回初めて行う竹バッタは何人かのカメラマンが受付に置いてあった見本を写真に撮っていかれました。

P7264086.jpg


P7264038.jpg


IMG_1504.JPG


P7264042.jpg


IMG_1499.JPG

竹バッタ作り


posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年07月26日

ナイトハイク(2015/7/25)

 7月25日、ちはや園地でナイトハイクを実施しました。例年多くの方にご参加いただいているイベントですが、今回は新たにムササビ観察も加わり楽しみが増えました。
 夜6時集合、今回は15名の方が参加してくださいました。この日は快晴で山並みの稜線もくっきり見えていました。

P7253973.jpg

集合場所付近からの眺め


 まだ、日没前の明るいうちに、先ず準備運動のあとスタッフによるムササビ解説。スタッフ自作のムササビ君を使って、ムササビの飛び方を解説。また森の妖怪の話なども交えて観察前にムササビの予備知識を勉強しました。

P7253983.jpg

自作の「ムササビ君」を使って解説するスタッフ


P7253988.jpg

オオッ、ムササビ君が飛んだ、本物のムササビのように飛んでいます...!


P7253989.jpg

どこまで飛ぶのか


P7253990.jpg

どうなるムササビ君



ムササビの飛ぶ様子を解説するスタッフ。


 6時半頃、ナイトハイクに出発。途中展望台に寄って綺麗な夕焼けを鑑賞。関西空港や淡路島まで見えました。

P7254004.jpg

展望台からの夕焼け


 この日の日没は夜7時6分。日没を少し過ぎた頃にムササビの観察ポイントに到着。全員声を潜めてムササビの出没を待ちました。辺りは少しずつ暗くなり、シーンとしています。

 スタッフが赤いライトを時々照らしながら観察します。8時頃まで観察、...... 残念ながらこの日はムササビの姿を見ることができませんでした。しかし、何人かの方がかすかにムササビの声を聞かれたようです。

 帰り道では、おなじみのヒメボタルを観察。この日は数は少なかったですが、その中の1匹を一時捕獲してじっくり観察しました。

 8時間頃からは、星空観察。かすかに雲はかかっていたものの、夏の大三角や北斗七星、さそり座などが綺麗に観察できました。

IMG_3158.jpg

夏の大三角


IMG_3160.jpg

カシオペア座(イベント終了後に撮影)


IMG_3163.jpg

秋の四辺形(イベント終了後に撮影)


 終了後、参加者の方から下記のような感想が寄せられました。

・ムササビが見れなくて残念だったけれど、また是非参加したい。来年もよろしくお願いします。
・星のことをいっぱい教えてもらって楽しかった。
・ホタルが見れたのがうれしかった。
・ぐずる娘を励ましていただいてありがとうございました。
・星とホタルが綺麗だった、山にホタルがいることを初めて知ったし綺麗だったので楽しかった。
・ホタルを初めて見ました。また参加したいです。
・涼しく散歩ができて楽しかったです。

                            スタッフ ogi
posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年04月26日

竹トンボ作り(2015-04-26)

4月26日(日)春まつりクラフト「My竹トンボ作り」を実施しました。
当日は雲ひとつ無い快晴。会場のピクニック広場では、恒例の「山の春まつり」が開催され、「ふるまい芋煮」や森の音楽隊によるオカリナ演奏、石窯ピザ作り体験など各種の催しが行なわれました。我々JPAは森のクラフトとして「竹トンボ作り」を実施しました。

天候にも恵まれ。イベント開始時から予約が殺到し、約90名方が参加してくださいました。
満席状態で、順番待ちになりました。

P4263870.jpg

天候にも恵まれて大盛況!




まず、スタッフが注意事項を説明し、あらかじめ適当なサイズにカットされた材料を翼の形に削り出します。

P4263859.jpg

先ずはスタッフによる注意事項説明



羽をひたすら削ります


これが結構大変な作業。子どもだけの力ではちょっと難しく、ここでお父さん、お母さんの出番です。

P4263869.jpg

頑張るお父さん


P4263868.jpg

頑張るお母さん


「竹トンボ作りは初めて」「久しぶりに作ります」という方が多く、童心に返って真剣に作業され、最初はお子さんの竹トンボであったはずが、いつの間にか「俺の作品」となってきます。

羽の削り出しが完成したら、中央穴を空けて削ったおいた棒を差し込みちゃんと飛ぶかどうかテストします。



羽の削りだしのバランスが悪いと上手く飛びません。

テストが終わればサンドペーパーで仕上げて、最後にオリジナルのペインティングを施し、「My竹トンボ」のできあがり。

P4263883.jpg

ペインティング中


P4263881.jpg


次回のクラフトは7月26日(日)の夏まつりで開催する予定です。
皆さん是非ご参加ください。

posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年04月20日

ピザ作りとネイチャーガイド(2015-04-19)

4月19日(日)「ピザ作りとネイチャーガイド」を実施しました。今回はいつになく申込者が少なく、またあいにくの天候でキャンセルが相次ぎ、参加者は1家族3名と少し寂しいイベントでした。

イベント開始時は時折小雨の降る天気でしたが、次第に快復し徐々に晴れ間が見えてきました。さらに、コゲラが登場しイベントを盛り上げてくれました。

P4193820.JPG

キャンプ場に現れたコゲラ



巣作りの様子(動画)


P4193824.JPG

結構深く彫れています。
この時点で深さ10cm程度。


オリエンテーション後、スタッフのマンツーマン指導でピザ生地作り、そして発酵。

P4193832.JPG

生地作りに奮闘中!


P4193831.JPG

今回はマンツーマン指導



生地の発酵待ちの間はスタッフ手作りの自然素材で作った知恵の輪にチャレンジしてもらいました。
果たして時間内にとけたのでしょうか....?

P4193838.JPG

知恵の輪にチャレンジ中!


この知恵の輪、事前にスタッフも挑戦したところ、3日〜1週間程かかりましたが、スタッフのお子さんは10分でとけたそうです。スゲー!

生地発酵の後は生地伸ばしとトッピング、今回はカラーピーマンやなすびも使ってみました。

そして最後に石窯でこんがり焼きあげ、できばえは上々。

P4193841.JPG

できあがり


P4193843.JPG

おいし〜い!


また恒例の振る舞いピザは、りんごピザ、クランベリーピザに加えて、二つ折りの変り種ピザも登場。ふんわりした触感で美味しくできました。

P4193850.JPG

変り種ピザ。触感はフワフワ!


ピザを食べた後はネイチャーガイドへ出発。この頃には天候もすっかり快復し、朝は閉じていたカタクリの花が見事にそり返る様子を観察することができました。また、キャンプ場付近では今年もユキモチソウが観察できました。

P4193834.JPG

今年も見られたユキモチソウ


次回は9月13日(日)に開催予定です。1ヶ月前から申込受付します。皆さん是非ご参加ください。
posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年01月13日

初登り&豚汁 イベント(追加写真)

217077243_org.jpg


SN3N0333.JPG


DSC_0795.JPG


DSC_0796.JPG


SN3N0336.JPG


SN3N0337.JPG


217077315_org.jpg


SN3N0341.JPG


217077371_org.jpg


217077400_org.jpg


DSC_0803.JPG


SN3N0345.JPG


SN3N0347.JPG


SN3N0348.JPG


SN3N0350.JPG


〔参加者の声〕(抜粋)
・最高の樹氷に満足
・楽しい山行だった
・今シーズン(雪のシーズン)中にまた来たい。
・温かい豚汁はありがたい。スタッフに感謝!
・ご飯も美味しかった。芋が入っているのが良かった。
・初めてのアイゼン歩きだったが、雪の上を歩くのが楽しかった。
・来年もこのイベントに参加したい。
・久しぶりの山歩きで、途中からの絶景に感動しました。
・ゆっくりペースで歩きを楽しめた。
・樹氷が見れて良かった。
・昨年の豚汁が忘れられずまた参加できてよかった。
・雪が良かった。ブナ、ミズナラ、樹洞などの自然解説も良かった。
・自然と触れ合えてよかった。野鳥と遊べた。
・金剛山は初めてだったが、絵に描いたような景色が見れて良かった。
・豚汁とご飯が美味しかった。

                         スタッフ ogi

posted by JPAちはやチーム | Comment(0)

2015年01月12日

初登り&豚汁 イベント

1/10 金剛山にて
初登り&豚汁 実施しました

この時期に開催させて頂いております
大好評!?のイベントです
今回は過去最多の27名様がエントリーして下さいました!

登山開始前の説明と準備運動 
DSCF5696.jpg



水曜に登ったスタッフからは
雪が無くて淋しい景色だった・・・と聞かされていました
登山口付近は 雪がまだなく
スタッフサイドは若干の不安が募ります

DSCF5700.jpg

登り始めると徐々に雪が見えてきました

DSCF5709.jpg


五合目を過ぎたあたりからは絶景に次ぐ絶景
DSCF5714.jpg


何枚シャッターを切ったか分かりません
DSCF5706.jpg

気がつくと参加者の方々よりも
楽しんで写真を撮ってしまっていたかもしれません・・・

絶景の中 進んで止まって写真撮って
気がつけば山頂まであっという間でした
第一班での記念写真
DSCF5718.jpg


山頂にある 金剛桜と呼ばれる桜も雪の花満開です
DSCF5719.jpg


キャンプサイトでは待望の豚汁と おいもご飯
温かい食事に思わず顔もほころびます
DSCF5726.jpg

DSCF5727.jpg


イベント終了後の下山時には
晴れ間も見えてました
太陽の光が霧氷に当たり幻想的な景色が
より一層幻想的になりました
DSCF5729.jpg


晴れ間は少なかったですが
皆さま登山に景色に雪に食事にと
楽しんで下さいました

大阪で雪を景色を楽しめる数少ないスポット金剛山 ちはや園地
2015年も楽しめるイベント盛り沢山でお待ちしております

スタッフふく
posted by JPAちはやチーム | Comment(0)